【フローラS】ウインゼノビア 松岡「距離はギリギリかも」

フローラステークス
ウインゼノビア

体調が整わなかったため3月のアネモネSやGⅢフラワーCを自重し、ここまで予定を延ばしたウインゼノビア(牝3、青木)。昨夏にはオープン・クローバー賞を快勝した実力馬だが、はたしてその仕上がりは?

タイセイドリーム号が競走馬登録抹消

暖かくなって体調アップ

追い切りに騎乗した松岡は「いいですね。暖かくなって思惑通りに体調が上がってきました。昨年のGⅢアルテミスS(4着)の時よりもいいし、絶好調だったアルテミスSの時に近づいてきましたよ。距離はギリギリかもしれませんが、3歳の牝馬同士ですし、こなしてくれると思います」と前向きに話した。