四位洋文が騎乗停止 東京12Rにおける制裁

20日、東京競馬場で行われた12R・4歳上1000万下で、2番ダノンディーヴァ号(四位洋文騎手)が、最後の直線コースで外側に斜行したため、3番アバルラータ号(川田将雅騎手)の進路が狭くなった。

この件について、四位洋文騎手は、4月27日(土)から5月4日(祝・土)まで8日間の騎乗停止となった。

※JRA発表による

タイセイドリーム号が競走馬登録抹消