【京葉S】武豊「踏ん張ってくれた」アポロノシンザン逃げ切る

14日、中山競馬場で行われた第10レース・京葉ステークスは、6番人気のアポロノシンザンが逃げ切った。武豊騎手が前半34秒9と絶妙なペースでレースを操り、見事逃げ切りを決めた。

1着 アポロノシンザン
武豊騎手
「最後まで踏ん張ってくれました。1200mで良さがいきました」

レース結果、詳細は下記のとおり。

14日、中山競馬場で行われた10R・京葉ステークス(L・4歳上オープン・ダ1200m)で6番人気、武豊騎乗、アポロノシンザン(牡7・美浦・鈴木伸尋)が快勝した。3/4馬身差の2着にドリームドルチェ(牡7・美浦・根本康広)、3着に2番人気のシュウジ(牡6・栗東・須貝尚介)が入った。勝ちタイムは1:11.0(良)。

1番人気でC.ルメール騎乗、ジューヌエコール(牝5・栗東・安田隆行)は、4着敗退。

【鹿野山特別】川田「スムーズな競馬ができた」ダンサールが強い競馬を見せる

<<下に続く>>

武豊騎手はアポロノシンザンと初コンビ

武豊騎手が初コンビを組むアポロノシンザンを勝利に導いた。スタートからスッと先手を奪うと世前半34.8の無理のないペースで淡々とレースを引っ張った。直線に向いても脚色衰える様子もなく危なげなく逃げ切り。後続は金縛りにあったかのように動けず逃げ切りを許した。

アポロノシンザン 26戦7勝
(牡7・美浦・鈴木伸尋)
父:サクラバクシンオー
母:アポロジャスミン
母父:Saint Liam
馬主:アポロサラブレッドクラブ
生産者:天羽禮治