【中山グランドJ】石神「道中油断出来なかった」オジュウチョウサンが中山GJ 4連覇!

(C)スポニチ

13日、中山競馬場で行われたG1・中山グランドジャンプでオジュウチョウサンが史上初の同レース4連覇を飾った。コンビを組んだ石神深一騎手はホッとした表情でオジュウの走りを労った。

1着 オジュウチョウサン
石神深一騎手
「非常に嬉しいです。プレッシャーは感じました。みんな勝ちに来てるなとは伝わって来たので道中油断出来なかったです。オジュウの力を信じて乗りました。本当にコンビ組めて良かったなと思います。これからもいいパフォーマンス見せてくれると思うので、また応援していただければと思います」

レース結果、詳細は下記のとおり。

13日、中山競馬場で行われた11R・中山グランドジャンプ(J-G1・障害・4歳上オープン・芝4250m)で1番人気、石神深一騎乗、オジュウチョウサン(牡8・美浦・和田正一郎)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にシンキングダンサー(牡6・美浦・武市康男)、3着にマイネルプロンプト(せん7・栗東・坂口智康)が入った。勝ちタイムは4:47.6(良)。

2番人気で白浜雄造騎乗、ニホンピロバロン(牡9・栗東・田所秀孝)は、6着敗退。なお、7番のトーアツキヒカリと9番のシゲルボスザルは競走中止となっている。

【阪神5R】武豊 カズマークセンが差し切る

<<下に続く>>

障害重賞は11連勝

【中山グランドJ】石神「道中油断出来なかった」オジュウチョウサンが中山GJ 4連覇!
(C)スポニチ

いつもと違うレース展開だった。オジュウチョウサンは3番手付近を終始追走する形だったが、各馬がかわるがわる競りかけて行く厳しいマークを受けながらも、全てを振り切り史上初の中山グランドジャンプ4連覇という偉業を達成した。簡単に勝たせないという各馬の意地もさることながら、オジュウチョウサンはそれに動じることもなく、最後まで脚色衰えることはなかった。

オジュウチョウサン 27戦16勝
(牡8・美浦・和田正一郎)
父:ステイゴールド
母:シャドウシルエット
母父:シンボリクリスエス
馬主:チョウサン
生産者:坂東牧場

【全着順】
1着 オジュウチョウサン
2着 シンキングダンサー
3着 マイネルプロンプト
4着 ラピッドシップ
5着 タイセイドリーム
6着 ニホンピロバロン
7着 ルペールノエル
8着 ミヤジタイガ
9着 ヤマニンシルフ
(競走中止)
トーアツキヒカリ
シゲルボスザル