【阪神牝馬S】ミッキーチャームが重賞初制覇!

(C)スポニチ

6日、阪神競馬場で行われた11R・サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2・4歳上オープン・牝・芝1600m)で4番人気、川田将雅騎乗、ミッキーチャーム(牝4・栗東・中内田充正)が快勝した。1/2馬身差の2着にアマルフィコースト(牝4・栗東・牧田和弥)、3着にミエノサクシード(牝6・栗東・高橋亮)が入った。勝ちタイムは1:33.6(良)。

2番人気で石橋脩騎乗、ラッキーライラック(牝4・栗東・松永幹夫)は8着、2番人気でM.デムーロ騎乗、カンタービレ(牝4・栗東・角居勝彦)は6着敗退。

<<下に続く>>

秋華賞2着のミッキーチャーム

秋華賞でアーモンドアイの2着となったミッキーチャームが大混戦のゴール前を制して嬉しい重賞初制覇を飾った。スタートから先行して4.5番手付近を追走すると、直線でもスムーズに追い出しを開始。じわじわと伸びてしぶとく抜け出した。圧倒的人気ラッキーライラックは道中、徐々にポジションを悪くしていき、ラスト伸びてくるも8着までとなった。

ミッキーチャーム 9戦4勝
(牝4・栗東・中内田充正)
父:ディープインパクト
母:リップルスメイド
母父:Dansili
馬主:野田みづき
生産者:三嶋牧場

【全着順】
1着 ミッキーチャーム
2着 アマルフィコースト
3着 ミエノサクシード
4着 ダイアナヘイロー
5着 クロコスミア
6着 カンタービレ
7着 レッドオルガ
8着 ラッキーライラック
9着 サトノワルキューレ
10着 サラキア
11着 リバティハイツ
12着 ベルーガ
13着 メイショウオワラ
14着 ワントゥワン

※主催者発表のものと照らし合わせください