【ミモザ賞】ハービンジャー産駒 エアジーンが2勝目

23日、中山競馬場で行われた9R・ミモザ賞(3歳500万下・牝・芝2000m)で3番人気、石橋脩騎乗、エアジーン(牝3・美浦・堀宣行)が快勝した。クビ差の2着に2番人気のエトワール(牝3・美浦・牧光二)、3着にグランデストラーダ(牝3・栗東・友道康夫)が入った。勝ちタイムは2:02.1(稍重)。

1番人気でM.デムーロ騎乗、メッシーナ(牝3・美浦・萩原清)は、6着敗退。

【中山6R】白毛のハヤヤッコが先行抜け出しで2勝目

<<下に続く>>

兄弟にインヴィクタ クィーンズベスト

【ミモザ賞】ハービンジャー産駒 エアジーンが2勝目

エアジーンがせんこう4、5番手の好位からしぶとく抜け出し嬉しい2勝目を飾った。
レースではセンス良く先行集団の一角をキープしスムーズに直線へ。外からじわじわと伸びると脚色衰えることなく差し切りを決めた。

エアジーン 3戦2勝
(牝3・美浦・堀宣行)
父:ハービンジャー
母:ラスティングソング
母父:フジキセキ
馬主:ラッキーフィールド
生産者:ノーザンファーム