【君子蘭賞】ルーラーシップ産駒 フェアリーポルカが2勝目

23日、阪神競馬場で行われた9R・君子蘭賞(3歳500万下・牝・芝1800m)で2番人気、和田竜二騎乗、フェアリーポルカ(牝3・栗東・西村真幸)が快勝した。1/2馬身差の2着にサムシングジャスト(牝3・栗東・松田国英)、3着にビックピクチャー(牝3・栗東・藤原英昭)が入った。勝ちタイムは1:46.8(良)。

1番人気で川田将雅騎乗、リャスナ(牝3・栗東・高野友和)は、8着敗退。

【ミモザ賞】ハービンジャー産駒 エアジーンが2勝目

<<下に続く>>

1番人気リャスナは直線伸び切れず…

若駒ステークス3着のフェアリーポルカが2勝目を飾った。レースでは馬群の真ん中に構え、外から虎視眈々と前を伺うと勝負どころから徐々に進出。ラスト300mから鋭いキレで抜け出すとそのまま押し切ってゴールした。1番人気で兄にステファノスがいる良血馬リャスナは直線伸び切れず8着敗退。

フェアリーポルカ 3戦2勝
(牝3・栗東・西村真幸)
父:ルーラーシップ
母:フェアリーダンス
母父:アグネスタキオン
馬主:山本剛士
生産者:ノーザンファーム