【阪神大賞典】シャケトラ圧勝!平成最後の天皇賞春へ向け視界良好

1151
(C)スポニチ

17日、阪神競馬場で行われた11R・阪神大賞典(G2・4歳上オープン・芝3000m)で1番人気、戸崎圭太騎乗、シャケトラ(牡6・栗東・角居勝彦)が快勝した。5馬身差の2着にカフジプリンス(牡6・栗東・矢作芳人)、3着にロードヴァンドール(牡6・栗東・昆貢)が入った。勝ちタイムは3:06.5(稍重)。

2番人気で蛯名正義騎乗、リッジマン(牡6・栗東・庄野靖志)は、6着敗退。

【中山6R】ディープインパクト産駒 セリユーズが圧勝!

<<下に続く>>

1年振り休養明けのAJCCから重賞連勝

前半1000mを59.3、前二頭が飛ばして行く展開で波乱を予感させたが、1番人気のシャケトラが後方待機から早めに進出し、断然の人気に応えた。後方2番手から勝負どころで二番手に一気に押し上げ4角先頭の早め早めの競馬を見せた。ついてこれるライバルはおらず、終わってみれば5馬身差の圧勝で、平成最後の天皇賞・春へ向け視界良好となった。

シャケトラ 13戦6勝
(牡6・栗東・角居勝彦)
父:マンハッタンカフェ
母:サマーハ
母父:Singspiel
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 シャケトラ
2着 カフジプリンス
3着 ロードヴァンドール
4着 ソールインパクト
5着 アドマイヤエイカン
6着 リッジマン
7着 ケントオー
8着 ヴォージュ
9着 ステイインシアトル
10着 コルコバード
11着 サイモンラムセス

※主催者発表のものと照らし合わせください