【フラワーC】圧倒的なスピードを発揮!コントラチェック強さ際立つ逃げ切り!重賞初勝利

(C)スポニチ

16日、中山競馬場で行われた11R・フラワーカップ(G3・3歳オープン・牝・芝1800m)で2番人気、丸山元気騎乗、コントラチェック(牝3・美浦・藤沢和雄)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に1番人気のエールヴォア(牝3・栗東・橋口慎介)、3着にランブリングアレー(牝3・栗東・友道康夫)が入った。勝ちタイムは1:47.4(良)。

【ファルコンS】ハッピーアワーが直線一気の差し切り!

<<下に続く>>

ディープインパクト産駒 コントラチェック

スピードが違い過ぎた。コントラチェックはロケット気味の好スタートをきり、スッと先頭に立つと2、3馬身ほどのリードを取ってレースを引っ張った。やや行きたがるような素振りを見せながらも終始楽な手応えで直線に向くと完全ひとり旅となり、直線半ばから流すようにゴール。G1級の走りを見せてさらに上のクラスでの活躍が期待出来そうだ。

コントラチェック 5戦3勝
(牝3・美浦・藤沢和雄)
父:ディープインパクト
母:リッチダンサー
母父:Halling
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 コントラチェック
2着 エールヴォア
3着 ランブリングアレー
4着 シャドウディーヴァ
5着 ジョディー
6着 アイリスフィール
7着 フラル
8着 レオンドーロ
9着 エフティイーリス
10着 ルタンブル
11着 メイショウハナグシ
12着 ミモザイエロー
13着 マルーンベルズ

※主催者発表のものと照らし合わせください