【ファルコンS】ハッピーアワーが直線一気の差し切り!

(C)スポニチ

16日、中京競馬場で行われた11R・ファルコンステークス(G3・3歳オープン・芝1400m)で4番人気、吉田隼人騎乗、ハッピーアワー(牡3・栗東・武幸四郎)が快勝した。3/4馬身差の2着にグルーヴィット(牡3・栗東・松永幹夫)、3着に2番人気のローゼンクリーガー(牝3・栗東・高橋亮)が入った。勝ちタイムは1:20.9(良)。

1番人気で田辺裕信騎乗、ヴァッシュモン(牡3・美浦・栗田徹)は、6着敗退。

<<下に続く>>

武幸四郎厩舎は重賞初制覇

ハッピーアワーが直線豪快な末脚を発揮して、大外から一気の差し切り勝ちを決めた。デイリー杯2歳ステークスを3着、シンザン記を5着と重賞でも惜しいレースが続いていた。鞍上の吉田隼人騎手は激しい先行争いを尻目に後方から虎視眈々と進めてハッピーアワーの末脚を見事に引き出した。武幸四郎厩舎はこのレースで嬉しい重賞初制覇となった。

ハッピーアワー 7戦3勝
(牡3・栗東・武幸四郎)
父:ハービンジャー
母:サクセスシルエット
母父:ディープインパクト
馬主:髙嶋祐子
生産者:吉田ファーム

【全着順】
1着 ハッピーアワー
2着 グルーヴィット
3着 ローゼンクリーガー
4着 ショウナンタイガ
5着 ブリングイットオン
6着 ヴァッシュモン
7着 ダノンジャスティス
8着 ザイツィンガー
9着 スタークォーツ
10着 シングルアップ
11着 ドゴール
12着 イッツクール
13着 ジャカランダシティ
14着 ジャパンスウェプト
15着 ニューホープ

※主催者発表のものと照らし合わせください