【金鯱賞】ダノンプレミアムが抜け出して重賞4勝目!

(C)スポニチ

10日、中京競馬場で行われた11R・金鯱賞(G2・4歳上オープン・芝2000m)で2番人気、川田将雅騎乗、ダノンプレミアム(牡4・栗東・中内田充正)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にリスグラシュー(牝5・栗東・矢作芳人)、3着に1番人気のエアウィンザー(牡5・栗東・角居勝彦)が入った。勝ちタイムは2:00.1(稍重)。

【中京6R】超堅実派!武豊騎乗のチカリータが待望の2勝目

<<下に続く>>

ディープインパクト産駒 ダノンプレミアム

ダービー以来の出走となったダノンプレミアムが見事に休養明けの1戦を制した。最内枠から好スタートを切ると、先行各馬の流れを見ながらラチ沿いの好位をキープ。絶好のポジションに収まった。そのままのポジションをキープし勝負所から外目に持ち出してスパートを開始すると、250mから抜け出してあっさりと押し切った。日本ダービー1番人気の実力は伊達ではなかった。

ダノンプレミアム 6戦5勝
(牡4・栗東・中内田充正)
父:ディープインパクト
母:インディアナギャル
母父:Intikhab
馬主:ダノックス
生産者:ケイアイファーム

【全着順】
1着 ダノンプレミアム
2着 リスグラシュー
3着 エアウィンザー
4着 ペルシアンナイト
5着 アルアイン
6着 ギベオン
7着 ムイトオブリガード
8着 スズカデヴィアス
9着 モズカッチャン
10着 タニノフランケル
11着 サトノワルキューレ
12着 ショウナンバッハ
13着 メートルダール

※主催者発表のものと照らし合わせください