【昇竜S】デュープロセスが直線一気の末脚を発揮

56

10日、中京競馬場で行われた10R・昇竜ステークス(3歳オープン・ダ1400m)で4番人気、M.デムーロ騎乗、デュープロセス(牡3・栗東・安田隆行)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にニューモニュメント(牡3・栗東・小崎憲)、3着にヴァニラアイス(牝3・栗東・高柳大輔)が入った。勝ちタイムは1:23.6(稍重)。

1番人気で藤懸貴志騎乗、ケイアイターコイズ(牡3・栗東・山内研二)は12着、2番人気で武豊騎乗、タイミングナウ(牡3・栗東・角居勝彦)は9着敗退。

【フィリーズR】プールヴィルとノーワンが同着でクラシックの権利

<<下に続く>>

ダイワメジャー産駒 デュープロセス

スタートでやや出負け気味となったが慌てず後方から。前半33.9のハイペースを最後方から進み、直線大外に持ち出すとラスト1ハロンで一気に全馬飲み込んだ。未勝利から3連勝で嬉しいオープン初勝利となった。

デュープロセス 4戦3勝
(牡3・栗東・安田隆行)
父:Daiwa Major
母:Rose Law
母父:New Approach
馬主:ゴドルフィン
生産者:Godolphin