【ドバイ遠征】アーモンドアイ ルメール「何も変わらない」

ドバイ遠征
アーモンドアイ

昨年の年度代表馬で、‪3月30日‬に行われるドバイターフに遠征予定のアーモンドアイ(牝4、国枝)が、6日に美浦トレセンの南ウッドコースでルメールを背に追い切りを行った。

【フィリーズレビュー】ココフィーユ 逆輸入ジョッキーを背に権利取りに挑む

【ドバイ遠征】アーモンドアイ ルメール「何も変わらない」
【ドバイ遠征】アーモンドアイ ルメール「何も変わらない」

国枝師「20日に出発する予定」

国枝調教師は「非常に順調です。まだレースまで時間があるから馬なりでしたが、クリストフ(ルメール)も〝何も変わらない。気になるところもない〟と言っていましたよ。体は現時点で490キロを超えていますが、これから暖かくなってくるだろうし、輸送もありますからね。気持ちの面でも余裕があるのもいいと思います。来週もルメールに乗ってもらって、13日に検疫に入り、20日に出発する予定です」と順調な調整ぶりを伝えた。