【阪神スプリングJ】オジュウチョウサン障害復帰で重賞制覇!

(C)スポニチ

9日、阪神競馬場で行われた8R・阪神スプリングジャンプ(JG2・4歳上オープン・芝3900m)で1番人気、石神深一騎乗、オジュウチョウサン(牡8・美浦・和田正一郎)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に2番人気のタイセイドリーム(牡9・栗東・矢作芳人)、3着にシンキングダンサー(牡6・美浦・武市康男)が入った。勝ちタイムは4:23.6(良)。

【阪神5R/新馬戦】オールドルーキー 藤井勘一郎がJRA初勝利

<<下に続く>>

障害重賞は10連勝

昨年、障害の輝かしいキャリアから方針を一変、平地競走に挑戦し500万、1000万下を連勝、昨年暮れの有馬記念に挑戦していたオジュウチョウサンが障害レースの復帰を果たした。石神深一騎手を背に久々の障害も難なくクリアして二刀流を発揮。2着に2馬身半差で順当勝ちを収めた。前走は武豊騎手を背に有馬記念に挑戦、9着と健闘していた。

オジュウチョウサン 26戦15勝
(牡8・美浦・和田正一郎)
父:ステイゴールド
母:シャドウシルエット
母父:シンボリクリスエス
馬主:チョウサン
生産者:坂東牧場

【全着順】
1着 オジュウチョウサン
2着 タイセイドリーム
3着 シンキングダンサー
4着 アズマタックン
5着 シークレットパス
6着 ヤマニンシルフ
7着 スマートカルロス
8着 ドラゴンバローズ
9着 ルペールノエル
10着 シゲルクロカジキ
11着 メイショウヒカル
12着 ユアーザワン

※主催者発表のものと照らし合わせください