【中京1R】菜七子 ヒイナヅキが6馬身差の圧勝

220

9日、中京競馬場で行われた1R・3歳未勝利(牝・ダ1400m)で2番人気、藤田菜七子騎乗、ヒイナヅキ(牝3・美浦・林徹)が快勝した。6馬身差の2着に1番人気のテイエムメロディー(牝3・栗東・木原一良)、3着にアイアムピッカピカ(牝3・美浦・奥平雅士)が入った。勝ちタイムは1:25.3(稍重)。

【阪神1R】武豊 スマートアテナが初勝利

<<下に続く>>

51キロ軽量を生かして逃げ切り

藤田菜七子のヒイナヅキが6馬身と楽々逃げ切り、軽量51キロをキッチリと生かした走りを見せた。ポンっとゲートをフライング気味に飛び出してあっさりと先手を奪うと、マイペースでレースを展開。ペースとしては飛ばして行った形となったが、直線でも後続の足音は聞こえず、終わってみれば6馬身差で力の違いを見せた格好となった。

ヒイナヅキ 4戦1勝
(牝3・美浦・林徹)
父:トビーズコーナー
母:シスターエレキング
母父:アグネスデジタル
馬主:ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産者:ヒダカフアーム