【弥生賞】ニシノデイジー 勝浦「成績はメンバーでも1番」

弥生賞
ニシノデイジー

前走・ホープフルSではやや脚を余し気味に3着に敗れたニシノデイジー(牡3、高木)。しかしその前2戦はGⅢ札幌2歳S、GⅢ東京スポーツ杯2歳Sと連勝しており、ポテンシャルの高さは疑いようがない。

【弥生賞】ラストドラフト 無傷の3連勝なるか

<<下に続く>>

ホープフルSは脚を余し気味で敗退

巻き返しに燃える主戦・勝浦は「先週の追い切りでは引っ掛かってしまったけど、今週は良かったですね。ハミを替えたのも良かったのかもしれません。成績はメンバーでも1番だと思いますし、パワーがあるので、例え馬場が悪くなっても気にならない。あとは前走がスムーズではなかったので、今回は力を出し切りたいですね」と意気込んだ。