【チューリップ賞】良血シェーングランツ巻き返しなるか

チューリップ賞
シェーングランツ

前走の阪神JFではゴチャつく場面もあって4着に敗れたシェーングランツ(牝3、藤沢和)だが、最後はいい脚で伸びて差を詰めていた。一昨年のオークス馬ソウルスターリングの半妹という血統馬。果たして巻き返しとなるか。

【オーシャンS】ナックビーナス 3度目の正直なるか

<<下に続く>>

藤沢和師「順調にきているよ」

藤沢和調教師は「今週の追い切りは前の2頭が先に行ってしまって追いつかなかったけど、その後はゴールをすぎてもしっかりやったから大丈夫。順調にきているよ。姉と違って気持ちがゆったりしているから、そのぶん終いに脚をしっかり使えるよね。阪神への輸送も2度目になるし、今回は前回よりも少し体重が増えた状態で送り出せると思う」と仕上がりに自信を見せた。