【オーシャンS】ナックビーナス 3度目の正直なるか

117

オーシャンステークス
ナックビーナス

昨年、一昨年と本レースでは2年続けて2着に好走しているナックビーナス(牝6、杉浦)。昨夏にはGⅢキーンランドCを勝ち、ついに重賞ウイナーの仲間入りを果たした。〝3度目の正直〟でオーシャンSを制し、2度目の重賞制覇となるか。

グレイスフルリープ号が競走馬登録抹消

<<下に続く>>

杉浦師「斤量も軽くなる」

杉浦調教師は「JBCスプリント(15着)の時は追い切りから気配が物足りなかったんだけど、前走あたりはだいぶ良くなっていて、レースでも最後まで気を抜かずに走れていたね。その後も順調で、さらに気配は良くなってきているし、今度は斤量も軽くなるから」と前向きに話した。