【中山6R/新馬戦】パラダイスリーフが 兄に重賞勝ちのゼーヴィント

47

23日、中山競馬場で行われた6R・3歳新馬戦(芝2000m)で1番人気、石橋脩騎乗、パラダイスリーフ(牡3・美浦・木村哲也)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のブライティアセルバ(牝3・美浦・武井亮)、3着にブラックエンジェル(牝3・美浦・田村康仁)が入った。勝ちタイムは2:03.4(良)。

【阪神1R】武豊ピアシックが直線一気の差し切り!

<<下に続く>>

ディープインパクト産駒 パラダイスリーフ

パラダイスリーフが直線しぶとく抜け出して嬉しいデビュー戦快勝となった。スタートから促されていき、先行4番手付近で流れに乗るとレースは縦長の展開に。スローペースで流れたがやや前ががりになり、直線入り口では団子状態で横並びの追い比べとなった。パラダイスリーフはじわじわと抜け出しを図り、そのまま押し切って勝利した。兄に七夕賞、ラジオNIKKEI賞など重賞2勝を挙げたゼーヴィントがいる良血馬。

パラダイスリーフ 1戦1勝
(牡3・美浦・木村哲也)
父:ディープインパクト
母:シルキーラグーン
母父:ブライアンズタイム
馬主:シルクレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム