【阪急杯】タイムトリップ 菊川師「コース的には合っている」

阪急杯
タイムトリップ

前走で約2年ぶりに勝利を挙げ、オープンに返り咲いたタイムトリップ(牡5、菊川)。かつてGⅢ函館2歳Sで3着に食い込んだこともある実力馬が、ようやく復活を果たした。勢いに乗って、重賞タイトル獲得となるか。

【阪急杯】スターオブペルシャ 前走と同条件で好走なるか

<<下に続く>>

オープン返り咲きで一気の重賞タイトル狙う

菊川調教師は「ここ2戦はいい脚を使ってくれていますね。遠征続きですけど、タフな馬で疲れは見られませんし、今週の追い切りもいい動きでした。今回は2走前(ファイナルS4着)と同じ舞台ですが、あの時は出遅れてかなり後方の位置取りになったのが敗因。最後はすごい脚で、コース的には合っていると思います。ただ今回は重賞挑戦のうえ開幕週の馬場なので、もう少し前の位置で運べれば理想的ですね」とレースを展望した。