【京都牝馬S】3連単153万の波乱!9人気デアレガーロが制する

65
(C)スポニチ

16日、京都競馬場で行われたG3・京都牝馬ステークスは9番人気のデアレガーロが差し切り勝ち。2着に7番人気の武豊騎乗リナーテ、3着に12番人気のアマルフィコーストが入って波乱の決着となった。勝利した池添謙一騎手のコメントは以下の通り。

1着 デアレガーロ
池添謙一
「ゲートもしっかり出てくれましたし、少しかかる馬なんですけど折り合いもしっかりついて追走出来たので、いいかたちで直線向けることが出来たと思います。正直僕は久しぶりに乗せてもらうんですけど、32キロどうなのかなと思ったんですけど、しっかり絞ってのこの体重なのでというふうに大竹さんが言っていたのでそれを信じてレースに臨みました。(良くなった点は)折り合いが今日は一番と思います。去年も惜しいところで2着でしたし、今年は去年のかりを返すことが出来たんじゃないかなというふうには思います。落ち着きもだいぶ出てきてくれていますし、今日初めて重賞を取ることが出来たので、これから頑張っていってほしいと思います」

【つばき賞】良血馬ワールドプレミアが2勝目

<<下に続く>>

2着に武豊騎乗のリナーテ

【京都牝馬S】3連単153万の波乱!9人気デアレガーロが制する
(C)スポニチ

上位人気がまとめて吹き飛び、3連単153万の大荒れとなった京都牝馬ステークスはデアレガーロが差し切りV。終始隊列の中団付近で流れに乗ると、直線でも力強く伸びて快勝した。外から7番人気で武豊騎乗リナーテが2着に、更に12番人気のアマルフィコーストが3着に飛び込んで、波乱の決着となった。

レース結果、詳細は下記の通り。

16日、京都競馬場で行われた11R・京都牝馬ステークス(G3・4歳上オープン・牝・芝14000m)で9番人気、池添謙一騎乗、デアレガーロ(牝5・美浦・大竹正博)が快勝した。1/2馬身差の2着にリナーテ(牝5・栗東・須貝尚介・担装蹄師/西内荘)、3着にアマルフィコースト(牝3・栗東・牧田和弥)が入った。勝ちタイムは1:21.0(良)。

1番人気で横山典弘騎乗、ミスパンテール(牝5・栗東・昆貢)は5着、2番人気でC.ルメール騎乗、アルーシャ(牝4・美浦・藤沢和雄)は4着敗退。また、1番のディメンシオンは出走取消となっている。

デアレガーロ 14戦6勝
(牝5・美浦・大竹正博)
父:マンハッタンカフェ
母:スーヴェニアギフト
母父:Souvenir Copy
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 デアレガーロ
2着 リナーテ
3着 アマルフィコースト
4着 アルーシャ
5着 ミスパンテール
6着 ワントゥワン
7着 キョウノゼノビア
8着 カラクレナイ
9着 リバティハイツ
10着 エイシンティンクル
11着 レーヌミノル
12着 ベルーガ
13着 カイザーバル
14着 ライトフェアリー
15着 ハーレムライン
16着 クリーンファンキー
17着 オールポッシブル
(出走取消) ディメンシオン

※主催者発表のものと照らし合わせください