【京都牝馬S】デアレガーロ 池添「折り合いがカギ」

京都牝馬ステークス
デアレガーロ

牡馬相手のここ2戦は8、6着とワンパンチ足りなかったデアレガーロ(牝5、大竹)だが、牝馬限定の本レースは昨年2着と好走した舞台だ。当時と同じ鞍上・池添とのコンビで、今年はどんな走りを見せるか。

江田照男騎手が浦和競馬で騎乗停止

<<下に続く>>

昨年2着と好走

追い切りに騎乗した池添は「道中は少しハミを噛んでいましたが、最後は伸びてくれました。状態は悪くないと思います。レースでは折り合いがカギになるので、落ち着いて臨めればいいですね」と実戦をイメージしていた。