【雲雀S】良血キャナルストリートが33.0の末脚で差し切り!

277

11日、東京競馬場で行われた10R・雲雀ステークス(4歳上1600万下・ハンデ・芝1400m)で5番人気、石橋脩騎乗、キャナルストリート(牝5・美浦・大竹正博)が快勝した。ハナ差の2着にボンセルヴィーソ(牡5・栗東・池添学)、3着にエスターテ(牝4・美浦・伊藤伸一)が入った。勝ちタイムは1:20.7(良)。

1番人気でC.ルメール騎乗、フレッチア(牡4・美浦・木村哲也)は5着、2番人気で田辺裕信騎乗、トーセンブレス(牝4・美浦・加藤征弘)は11着敗退。

【東京6R/新馬戦】戸崎「レースセンスが良かった」テイクザヘルムがデビューV!

<<下に続く>>

姉にローズステークス勝ちのブロードストリート

【雲雀S】良血キャナルストリートが33.0の末脚で差し切り!

良血馬のキャナルストリートが33.0の末脚を繰り出し、ゴール前で先に抜け出したボンセルヴィーソを捉えて勝利を飾った。スタートから好位で流れに乗ると、スムーズに勝負どころをむかえて直線へ。外から鋭い末脚を繰り出し、ハナ差差し切ってゴール。姉に重賞ウィナーがいる良血馬らしい差し脚で、同馬5勝目のゴールを決めた。

キャナルストリート 11戦5勝
(牝5・美浦・大竹正博)
父:マンハッタンカフェ
母:フィラストリート
母父:Cozzene
馬主:村野康司
生産者:下河辺牧場