【東京6R/新馬戦】戸崎「レースセンスが良かった」テイクザヘルムがデビューV!

11日、東京競馬場で行われた、第6レース新馬戦はノヴェリスト産駒のテイクザヘルムが差し切り勝ち。勝利した戸崎圭太騎手のコメントは以下の通り。

1着 テイクザヘルム
戸崎圭太騎手
「まだ体の緩さを感じる部分がありました。新馬としてはレースセンスが良かったと思います」

レース結果、詳細は下記の通り。

11日、東京競馬場で行われた6R・3歳新馬戦(芝2000m)で3番人気、戸崎圭太騎乗、テイクザヘルム(牝3・栗東・安田翔伍)が快勝した。1.1/2馬身差の2着に1番人気のボマイェ(牡3・栗東・清水久詞)、3着にレッドサイオン(牡3・美浦・藤沢和雄)が入った。勝ちタイムは1:35.9(良)。

2番人気で北村友一騎乗、ジーガスリッド(牡3・栗東・友道康夫)は、13着敗退。

<<下に続く>>

ノヴェリスト産駒 テイクザヘルム

【東京6R/新馬戦】戸崎「レースセンスが良かった」テイクザヘルムがデビューV!

戸崎圭太騎乗のテイクザヘルムが外から差し脚を伸ばして快勝。デビュー戦を飾った。スタートの出こそやや鈍かったが、押して行き外目の中団で流れに乗った。終始外目からの展開となったが、直線で外から力強く伸びるとそのまま押し切ってゴールした。1番人気のボマイェは勝ち馬を見る形でレースを進めたが2着。結果的に外枠順の分、負けたような格好となった。

テイクザヘルム 1戦1勝
(牝3・栗東・安田翔伍)
父:ノヴェリスト
母:ヴェラブランカ
母父:クロフネ
馬主:キャロットファーム
生産者:社台コーポレーション白老ファーム