日曜東京3R新馬は伏兵ミッキーセオリーがV

142

10日、東京競馬場で行われた3R3歳新馬(ダ1600メートル)は、ダノンシャンティ産駒の8番人気・ミッキーセオリー(牡3、久保田)が制した。

互角のスタートから、道中は3番手の外を手応えよく追走。直線を向いて前に並びかけると、早め先頭から後続を突き放し、最後は2着馬に2馬身半差をつけてフィニッシュした(勝ち時計1分40秒6)。

【バレンタインS】8歳馬サングラスが約2年ぶりV!

<<下に続く>>

大野「まだコーナリングに課題」

騎乗した大野は「スタートが良かったし、しっかり調教本数を重ねられていたこともあって、いい感触でしたよ。最後までしっかりと走ってくれました。まだコーナリングに課題はありますが、徐々に良くなってくればいいですね」と振り返った。