【小倉9R】サトノゲイルが抜け出す 武豊本日4勝目

124

9日、小倉競馬場で行われた9R・4歳上500万下(ダ1700m)で2番人気、武豊騎乗、サトノゲイル(牡4・栗東・池江泰寿)が快勝した。1/2馬身差の2着に1番人気のブラックカード(牡5・栗東・鈴木孝志)、3着にメンターモード(牡5・栗東・藤岡健一)が入った。勝ちタイムは1:47.2(稍重)。

【小倉8R】9人気ワイプティアーズが抜け出す 菜七子は通算50勝目

<<下に続く>>

ディープインパクト産駒 サトノゲイル

武豊騎手が絶好調だ午前で決めた3勝に続いてこのレースも勝利。今年の勝利数を20に伸ばして、開幕週に続き暫定1位に返り咲いた。スタートからサトノゲイルを好位に導くと、先行各馬を見ながら終始ロスなく展開。直線ではゴール寸前に抜け出しを図り見事に差し切った。

サトノゲイル 9戦2勝
(牡4・栗東・池江泰寿)
父:ディープインパクト
母:フィリス
母父:アフリート
馬主:サトミホースカンパニー
生産者:下河辺牧場