日曜東京6R新馬は武豊騎乗の良血キスラーが1番人気にこたえる

3日、東京競馬場で行われた6R3歳新馬(芝1800メートル)は、父ディープインパクト、母シャンパンドーロ(米GⅠ2勝)という良血キスラー(牡3、池江)が1番人気にこたえた。

ゆっくりとしたスタートから道中は後方から3番手を追走。しかし直線で大外から追い上げると、グングンと加速。最後は粘り込みをはかるドンキースタイルをゴール前できっちり差し切った(勝ち時計1分50秒1)。

日曜東京4R新馬はルメール騎乗のフィードバックが制す

<<下に続く>>

武豊「いい素質がありますよ」

騎乗した武豊は「スタートは出ませんでしたが、その後の折り合いはスムーズでしたね。芝の走りは良かったですし、直線で追うとフォームが変わって伸びました。いい素質がありますよ」と高評価だった。