【東京6R/新馬戦】武豊 キスラーが直線一気の差し切り!

740
(C)スポニチ

3日、東京競馬場で行われた6R・3歳新馬戦(芝1800m)で1番人気、武豊騎乗、キスラー(牡3・栗東・池江泰寿・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。1/2馬身差の2着にドンキースタイル(牡3・栗東・矢作芳人)、3着にベルレガッタ(牝3・美浦・鹿戸雄一)が入った。勝ちタイムは1:50.1(良)。

2番人気で田辺裕信騎乗、キャノピーウォーク(牝3・美浦・大竹正博)は、6着敗退。

日曜東京4R新馬はルメール騎乗のフィードバックが制す

<<下に続く>>

圧倒的人気に応える

圧倒的人気に支持されたディープインパクト産駒のキスラーが大外一気の末脚で差し切り、デビュー戦を快勝した。スタートでやや出負け気味に出ると後方でじっくりと待機し勝負どころから大外へ。先頭とはかなり差があったがじわじわと前に迫るとゴール寸前鋭く差し込んで先行各馬をまとめてかわした。

キスラー 1戦1勝
(牡3・栗東・池江泰寿・担当装蹄師/西内荘)
父:ディープインパクト
母:シャンパンドーロ
母父:Medaglia’dOro
馬主:キーファーズ
生産者:社台ファーム