【京都4R/新馬戦】3連単579万の大波乱!11番人気のポディウムが逃げ切りV!

2日、京都競馬場で行われた4R・3歳新馬戦(ダ1800m)で11番人気、岡田祥嗣騎乗、ポディウム(牡3・栗東・野中賢二)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にスナイプ(牡3・栗東・清水久詞)、3着にチューダーローズ(牝3・栗東・奥村豊)が入った。勝ちタイムは1:56.3(稍重)。

1番人気で川田将雅騎乗、スマートネフィリム(牡3・栗東・大久保龍志・担当装蹄師/西内荘)は12着、2番人気で福永祐一騎乗、プチティラン(牡3・栗東・松田国英)は、6着敗退。また、11番のプレシャスメタルは競走中止となっている。

【中京3R】菜七子 リチュアルローズが差し切り!

3着に15番人気のチューダーローズが粘る

京都4レースの新馬戦は3連単が579万円という超絶な波乱となった。1番人気のスマートネフィリムが勝負どころで既に手応えが怪しく圏外の様相に。3着までに入った3頭が後続を突き放して抜け出し、そのままゴールへ飛び込んだ。11、6、15番人気が入り、3連単は大荒れとなった。

ポディウム 1戦1勝
(牡3・栗東・野中賢二)
父:モンテロッソ
母:モケット
母父:Maria’s Mon
馬主:ゴドルフィン
生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム