【東京新聞杯】レイエンダ 条件替わりで期待

東京新聞杯
レイエンダ

前走のGⅢチャレンジCでは1番人気6着と期待を裏切ったレイエンダ(牡4、藤沢和)だが、そこまではデビュー4戦して1、1、1、2着と好走を続けていた素質馬だ。全兄は言わずと知れたレイデオロ。このまま終わるはずがない。

【東京新聞杯】タワーオブロンドン 藤沢師「追い切りの動きも良かった」

<<下に続く>>

全兄はレイデオロ

藤沢和調教師は「前走はスタートのタイミングが合わず、その後も揉まれる展開になって力を出し切れなかったね。今回は目先を変えて1600メートルへ。東京マイルは広いコースだし、この馬は同じ血統でも兄(レイデオロ)と違って、気のいいタイプだから。この舞台でどんな走りができるか見てみたいね」と条件替わりに期待を寄せた。