【東京/新馬戦】マーフィー「テンションが課題」アイワナビリーヴが楽勝

65

27日、東京競馬場で行われた、第6レース・新馬戦でDMMドリームクラブのアイワナビリーヴが圧勝。勝利ジョッキーコメントは以下の通り。

1着 アイワナビリーヴ
O.マーフィー騎手
「厩舎に感謝したいと思います。良い馬で乗りやすかったです。この馬にとってはテンションがあがりすぎないのが今後の課題だと思います」

戸田博文調教師
「内容もよかったし、新馬らしからぬ勝ちっぷりでした。次もいいところは見せれるかなと思います。テンションが上がりやすい血統なので、オーナーと相談しながら間隔も詰めずに使っていきたいと思います」

レース結果、詳細は下記の通り。

27日、東京競馬場で行われた6R・3歳新馬戦(芝1800m)で1番人気、O.マーフィー騎乗、アイワナビリーヴ(牝3・美浦・戸田博文)が快勝した。3.1/2馬身差の2着に2番人気のブラックパイン(牝3・美浦・藤沢和雄)、3着にララコンフィアン(牡3・栗東・高橋義忠)が入った。勝ちタイムは1:48.9(良)。

【セントポーリア賞】良血馬カントルが2勝目!兄にワグネリアン

<<下に続く>>

ジャスタウェイ産駒 アイワナビリーヴ

【東京/新馬戦】マーフィー「テンションが課題」アイワナビリーヴが楽勝

ジャスタウェイ産駒のアイワナビリーヴがデビュー戦を楽勝。ゴール前も流す余裕を見せた。スタートからセンス良く好位のインでじっと折り合いをつけ、直線だけ外に持ち出すロスのない競馬。あっさりと後続を3馬身半突き放してフィニッシュ。どことなく顔の雰囲気もジャスタウェイによく似ており、今後の活躍が期待できそうだ。

アイワナビリーヴ 1戦1勝
(牝3・美浦・戸田博文)
父:ジャスタウェイ
母:ワナダンス
母父:The Leopard
馬主:DMMドリームクラブ
生産者:ノーザンファーム