【中山6R/新馬戦】ミッキーフォンテンが馬群を割って抜け出す!

20日、中山競馬場で行われた6R・3歳新馬(芝1600m)で3番人気、菊沢一樹騎乗、ミッキーフォンテン(牝3・美浦・菊沢隆徳)が快勝した。1/2馬身差の2着にニシノプレジール(牝3・美浦・鈴木伸尋)、3着にリーチザサミット(牡3・美浦・的場均)が入った。勝ちタイムは1:36.0(良)。

1番人気で大野拓弥騎乗、サマーアイランド(牡3・美浦・奥村武)は11着、2番人気で菅原隆一騎乗、トーセンバイオ(牝3・美浦・古賀史生)は、12着敗退。

ミッキーフォンテン 1戦1勝
(牝3・美浦・菊沢隆徳)
父:ディープインパクト
母:ブロームフォンテン
母父:Cape Cross
馬主:野田みづき
生産者:タイヘイ牧場

【若竹賞】ヒシイグアスが逃げ切V!2勝目を飾る

ディープインパクト産駒 ミッキーフォンテン

【中山6R/新馬戦】ミッキーフォンテンが馬群を割って抜け出す!

ディープインパクト産駒のミッキーフォンテンがデビュー戦を快勝した。スタートから大きく縦長の展開となり、中団の位置で流れに乗ったミッキーフォンテンは、勝負どころから馬群の中を徐々に進出。進路探しながら馬群を割って抜けてくると、そのまま押し切ってゴール。鞍上の菊沢騎手も「初戦から馬群を割るセンスのいい走り」と同馬の能力を称えた。

1番人気のサマーアイランドは11着大敗

【中山6R/新馬戦】ミッキーフォンテンが馬群を割って抜け出す!