【京都6R/新馬戦】アンドラステが4馬身差で逃げ切りV!

20日、京都競馬場で行われた6R・3歳新馬戦(芝1600m)で5番人気、中井裕二騎乗、アンドラステ(牝3・栗東・中内田充正)が快勝した。4馬身差の2着に2番人気のシルヴァーソニック(牡3・栗東・池江泰寿)、3着に1番人気のクインオブザシーズ(牝3・栗東・角居勝彦)が入った。勝ちタイムは1:36.9(稍重)。

【中山6R/新馬戦】ミッキーフォンテンが馬群を割って抜け出す!

<<下に続く>>

オルフェーヴル産駒 アンドラステ

スタートからじわっと先行し、先手を奪ったアンドラステはマイペースで淡々とラップを刻み、残り5ハロン目から加速し始め、12.9-12.2-12.1-11.9-11.6と徐々に加速していって楽々逃げ切り勝ち。鞍上が上手く同馬を導きデビュー戦を飾った。

アンドラステ 1戦1勝
(牝3・栗東・中内田充正)
父:オルフェーヴル
母:ヴァリディオル
母父:Dynaformer
馬主:社台レースホース
生産者:社台コーポレーション白老ファーム