【AJCC】ミライヘノツバサ 得意の中山で本領発揮なるか

365

アメリカジョッキークラブカップ
ミライヘノツバサ

一昨年の本レース3着馬で、GⅡ日経賞2着の実績もあるミライヘノツバサ(牡6、伊藤大)。その後は脚部不安で長期休養に入ったが、昨秋の復帰後は10→6着と復調を示している。叩き3走目、得意の中山で本領発揮となるか。

【東海S】グレンツェント 休み明け2戦目で変わり身あるか

<<下に続く>>

伊藤大師「実績あるレース」

 
伊藤大調教師は「先週はいくらか動きに重さがあったけど、今週はいい動き。段々と本来の筋肉が戻ってきて、心臓も今回が1番良くなっています。実績あるレースですし、久々にいいところを見せてもらいたいですね」と期待を寄せた。