【すばるS】サクセスエナジーが楽々逃げ切り!

19日、京都競馬場で行われた11R・すばるステークス(L・4歳上オープン・ダ1400m)で2番人気、松山弘平騎乗、サクセスエナジー(牡5・栗東・北出成人)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にスマートダンディー(牡5・栗東・石橋守・担当装蹄師/西内荘)、3着にサングラス(牡8・栗東・谷潔)が入った。勝ちタイムは1:22.8(良)。

1番人気でC.ルメール騎乗、ヴェンジェンス(牡6・栗東・大根田裕之)は、9着敗退。

ジョッキーズグランプリへのJRA出場騎手が決定

<<下に続く>>

交流重賞2勝と実績上位

かきつばた記念、さきたま杯など交流重賞2勝と実績では上位だったサクセスエナジーが力通りの逃げ切り勝ちを決めた。スタートから横並びの先行争いが続き、外から僅かに先手を奪ってレースを進めた。早めのスパートで直線後続とセーフティリードを取り、危なげなく快勝。このメンバーでは力が上だった。2着に武豊騎手のスマートダンディー。

サクセスエナジー 16戦7勝
(牡5・栗東・北出成人)
父:キンシャサノキセキ
母:サクセスアイニー
母父:ジャングルポケット
馬主:髙嶋哲
生産者:タニグチ牧場