【中山5R】ミモザイエローが直線抜け出して快勝!

40

14日、中山競馬場で行われた5R・3歳未勝利(牝・芝1600m)で3番人気、O.マーフィー騎乗、ミモザイエロー(牝3・美浦・戸田博文)が快勝した。1.3/4馬身差の2着に1番人気のシングフォーユー(牝3・美浦・牧光二)、3着にパルスレート(牝3・美浦・久保田貴士)が入った。勝ちタイムは1:34.3(良)。

2番人気でC.ルメール騎乗、レディグレイ(牝3・美浦・宗像義忠)は、13着敗退。

田辺裕信騎手 13日中山11RでJRA通算800勝達成!

<<下に続く>>

マーフィー騎手の好騎乗

【中山5R】ミモザイエローが直線抜け出して快勝!

マーフィー騎乗のミモザイエローが大外枠を跳ね返して見事にゴール前抜け出した。絶好のスタートを切った圧倒的人気のシングフォーユーがレースを引っ張る展開に。ロケット気味に出たシングフォーユーはあっさりと先手を奪い楽々押し切るかと思われたが、大外から同じくダッシュを効かせて内に潜り込ませたミモザイエローが直後につけ虎視眈々てレースを展開。隊列は前半1000mを58秒のハイラップを刻んで直線へ向くと、外からミモザイエローがシングフォーユーに襲いかかりあっさりと捉えてゴール。マーフィー騎手の好騎乗が勝利に導いた。2着に粘ったシングフォーユーも前半1000m、58秒のハイペースを粘り込み、能力の高さはしっかりと示した。

ミモザイエロー 3戦1勝
(牝3・美浦・戸田博文)
父:オルフェーヴル
母:ロックハイハート
母父:Sholokhov
馬主:青芝商事
生産者:前谷武志