【京成杯】ランフォザローゼス 短期放牧を挟んで順調

271

京成杯
ランフォザローゼス

前走の葉牡丹賞では2着に敗れたランフォザローゼス(牡3、藤沢和)だが、レコード決着のうえ、まだキャリア2戦目だったことを考えれば、そこまで悲観する必要はないだろう。祖母にエアグルーヴという血統馬。2度目の中山で変身に注意だ。

【日経新春杯】明け4歳グローリーヴェイズが重賞初制覇!

<<下に続く>>

祖母にエアグルーヴ

 
藤沢和調教師は「前走もうまく走ってくれたと思うけど、相手も強かったね。その後は短期放牧を挟んで、順調にきています。追い切りも予定通りでしたよ。落ち着きがあるのはいいし、今回も期待したいね」と順調さをアピールした。