【フェアリーS】丸山「確実に脚を使ってくれる」フィリアプーラ重賞初制覇!

12日、中山競馬場で行われたG3・フェアリーステークスは3番人気で丸山元気騎乗のフィリアプーラが見事に差し切り。嬉しい重賞初制覇を飾った。

フェアリーステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 フィリアプーラ
丸山元気騎手
「前半良い感じで折り合った分、しまいはじけてくれましたね。女馬で若いのでまだ精神状態が安定しないところは所々あるんですけど、競馬にいったら乗りやすいですし、しまいは確実に脚を使ってくれるので良いと思います。また乗せてもらえるチャンスがあったらこの馬の良いところを引き出したいなと思います。一発目勝てて良かったなと思います。(今年の抱負は)去年以上の成績を収めることと、また大きいところで勝てるように頑張ります」

レース結果、詳細は下記のとおり。

12日、中山競馬場で行われた11R・フェアリーステークス(G3・3歳オープン・牝・芝1600m)で3番人気、丸山元気騎乗、フィリアプーラ(牝3・美浦・菊沢隆徳)が快勝した。アタマ差の2着にホウオウカトリーヌ(牝3・美浦・栗田徹)、3着にグレイスアン(牝3・美浦・斎藤誠)が入った。勝ちタイムは1:36.0(良)。

1番人気でM.デムーロ騎乗、アクアミラビリス(牝3・栗東・吉村圭司)は5着、2番人気で蛯名正義騎乗、エフティイーリス(牝3・美浦・金成貴史)は、4着敗退。

【日経新春杯】グローリーヴェイズ 京都コースでは安定した走り

<<下に続く>>

ハービンジャー産駒 フィリアプーラ

フィリアプーラが外から力強く差し切り、嬉しい重賞初制覇を飾った。最内枠からの好スタートを切るも、やや下げて中団のインをキープ。ロスのないレース運びでしっかりと脚を溜めた。勝負どころから徐々に外に持ち出し、馬群の中から上手く捌いて直線に向くとラストまでしっかりと伸びて差し切り勝ちを決めた。

フィリアプーラ 3戦2勝
(牝3・栗東・菊沢隆徳)
父:ハービンジャー
母:プリンセスカメリア
母父:サンデーサイレンス
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 フィリアプーラ
2着 ホウオウカトリーヌ
3着 グレイスアン
4着 エフティイーリス
5着 アクアミラビリス
6着 サンタンデール
7着 レディードリー
8着 チビラーサン
9着 スカイシアター
10着 アゴベイ
11着 プリミエラムール
12着 セントセシリア
13着 レーヴドカナロア
14着 ウィンターリリー
15着 メイプルガーデン
16着 アマーティ

※主催者発表のものと照らし合わせください