土曜中山4R新馬は12番人気の伏兵・ナガレボシトリキシが逃げ切り勝ち

12日、中山競馬場で行われた4R2歳新馬(ダ1800メートル)は、ヘニーヒューズ産駒のナガレボシトリキシ(牡3、原田)が逃げ切った。

好スタートを決めると、そのまま押して積極的にハナへ。直線半ばで後続が外から迫ったが馬体を並べるとしぶとく、そのままギリギリ一杯粘り通した(勝ち時計1分58秒4)。

【武豊日記】鬼の居ぬ間に

<<下に続く>>

ヘニーヒューズ産駒 ナガレボシトリキシ

騎乗した原田は「金曜日にゲートの確認をして、出のいい馬だなと思ったんです。大きな馬ですし、なるべく前につけたいと思っていました。いいペースに持ち込むことができましたし、仕掛けたところで後ろも一緒に来てくれたのが良かったですね。それにしてもしぶとかった。まだまだ力をつけてきそうですよ」と声を弾ませた。