【日経新春杯】シュペルミエール 馬券圏外一度だけの安定感が売り

日経新春杯
シュペルミエール

デビュー11戦して、馬券圏を外したのはわずか1回という安定感が売りのシュペルミエール(牡6、木村)。決して派手さはないものの、一歩ずつ着実に階段を上って、ついにオープンの舞台までたどり着いた。勢いを駆ってタイトルゲットとなるか。

【フェアリーS】フィリアプーラがロスなく立ち回り差し切る

<<下に続く>>

木村師「条件的には合っている」

木村調教師は「休み明けを2回使って、ガラッと変わった面こそないものの、引き続き順調にきています。条件的には合っていると思いますし、もともと期待の大きかった馬。この舞台でも敷居は高くないと思ってます」と展望した。