「2018年度JRA賞」決定!年度代表馬はアーモンドアイ号!

48

JRAは1月8日(火曜)、「2018年度 JRA賞』受賞馬選考委員会」を開催し、記者投票の結果に基づき年度代表馬、競走馬各部門の受賞馬が決定した。
また、調教師・騎手部門は、JRAの内規により各賞が決定しており以下の通り。

昨年は、牝馬3冠を達成し、ジャパンカップではワールドレコードを記録して古馬を撃破。強い世代の代表として大車輪の活躍を見せた。

「2018年度JRA賞・特別賞」を武豊騎手が受賞

●競走馬部門

<年度代表馬・最優秀3歳牝馬>
アーモンドアイ号(牝3歳)

「2018年度JRA賞」決定!年度代表馬はアーモンドアイ号!

父:ロードカナロア
母:フサイチパンドラ
馬主:有限会社 シルクレーシング
調教師:国枝栄(美浦)
受賞騎手:C.ルメール
生産者:ノーザンファーム

2018年度成績 5戦5勝
2018年度総獲得賞金 712,423,000円

2018年度の主な勝鞍
桜花賞(GⅠ)
優駿牝馬(GⅠ)
秋華賞(GⅠ)
ジャパンカップ(GⅠ)

<年度代表馬 アーモンドアイ号 関係者コメント>
馬主:有限会社 シルクレーシング 米本昌史代表取締役
名誉ある年度代表馬に選出いただき、大変光栄に思います。アーモンドアイの関係者の皆様、応援してくださったファンの皆様に感謝いたします。会員の皆様とも受賞の喜びをかみ締めたいと思います。これからは更なる高みに挑戦いたしますので引き続き応援の程、よろしくお願いいたします。

調教師:国枝 栄
昨年は大変素晴らしい結果を出すことができました。オーナーや生産者など関係者の皆様のおかげです。これからも引き続き頑張ってまいります。

騎手:C.ルメール
彼女は昨年とても素晴らしかったです。シンザン記念から負けることなく、毎レースいい脚を使ってくれました。3冠も獲れましたし、ジャパンカップも優勝できました。3歳でもうスーパーホースになりました。とても特別な馬です。
今年も大きなレースを勝っていきたいですし、一番の目標は凱旋門賞です。

他の受賞馬はこちらからご覧ください。

●調教師・騎手部門
<調教師部門>
最多勝利調教師 藤原英昭(栗東)
最高勝率調教師 木村哲也(美浦)
最多賞金獲得調教師 友道康夫(栗東)
優秀技術調教師 木村哲也(美浦)

<騎手部門>
JRA最多勝利騎手 C.ルメール(栗東)
JRA最高勝率騎手 C.ルメール(栗東)
JRA最多賞金獲得騎手 C.ルメール(栗東)
騎手大賞 C.ルメール(栗東)
MVJ   C.ルメール(栗東)
最優秀障害騎手 五十嵐雄祐(美浦)
最多勝利新人騎手 該当者なし

※JRA発表による