【中山金杯】武豊「スタートが痛かった」1番人気マウントゴールドは12着

1番人気に支持されたマウントゴールドは、終始馬群の中で揉まれるような形となり見せ場を作ることが出来ずに12着敗退。鞍上の武豊騎手も渋い表情で「スタートが痛かった」と痛恨の出遅れを振り返った。

12着 マウントゴールド
武豊騎手
「半馬身出遅れてスタートが痛かった。やりたい競馬が出来なかった」

【PHOTO】中山金杯 返し馬

レース結果、詳細は下記のとおり。

5日、中山競馬場で行われた11R・中山金杯(G3・4歳上オープン・ハンデ・芝2000m)で3番人気、松岡正海騎乗、ウインブライト(牡5・美浦・畠山吉宏)が快勝した。1/2馬身差の2着にステイフーリッシュ(牡4・栗東・矢作芳人)、3着にタニノフランケル(牡4・栗東・中竹和也・担当装蹄師/西内荘)が入った。勝ちタイムは1:59.2(良)。

1番人気で武豊騎乗、マウントゴールド(牡6・栗東・池江泰寿)は、12着、2番人気で和田竜二騎乗、タイムフライヤー(牡4・栗東・松田国英)は、5着敗退。

<<下に続く>>

勝ち馬は中山巧者のウインブライト

【中山金杯】武豊「スタートが痛かった」1番人気マウントゴールドは12着

ウインブライト 16戦6勝
(牡5・美浦・畠山吉宏)
父:ステイゴールド
母:サマーエタニティ
母父:アドマイヤコジーン
馬主:ウイン
生産者:コスモヴューファーム

【全着順】
1着 ウインブライト
2着 ステイフーリッシュ
3着 タニノフランケル
4着 アドマイヤリード
5着 タイムフライヤー
6着 マイネルサージュ
7着 エアアンセム
8着 ランガディア
9着 サンマルティン
10着 ブラックバゴ
11着 マイネルハニー
12着 マウントゴールド
13着 コズミックフォース
14着 ナスノセイカン
15着 ストロングタイタン
16着 ヤングマンパワー

※主催者発表のものと照らし合わせください