【中山金杯】ヤングマンパワー 久々2000mで変わり身期待

中山金杯
ヤングマンパワー

しばらく重賞タイトルからは遠ざかっているが、過去にはGⅢ関屋記念、GⅢ富士Sと連勝した実績をもつヤングマンパワー(牡7、手塚)。久々の2000メートル戦で、変わり身を見せられるか。

<<下に続く>>

手塚師「体調は良さそう」

手塚調教師は「冬場が得意でないことを考えれば、追い切りでは動けていたんじゃないかな。馬体も減っておらず、体調は良さそうだよ。ハンデ57キロは背負い慣れているし、道中力まずに走れれば」と新味に期待を寄せた。