【中山金杯】コズミックフォース 人馬共に復活の期待

142

中山金杯
コズミックフォース

昨秋はGⅡセントライト記念7着、菊花賞15着と結果が出なかったコズミックフォース(牡4、国枝)だが、春にはダービーで3着に食い込んだ実績の持ち主だ。鞍上には今週、ケガから復帰する石橋脩。人馬ともに復活の期待がかかる。

【プリンシパルS】コズミックフォースが凌ぎきる!ダービー最終便を制する

<<下に続く>>

国枝師「中山にも実績」

国枝調教師は「前走は3000メートルで先行する形だったが、本来は2000メートルくらいで脚をためる形の方がいいんじゃないかな。中山にも実績はあるし、年末の追い切りもまずまず。あとは脩がうまく立ち回ってくれれば」と展望した。