【中山大障害】ニホンピロバロンが障害G1初制覇!石神騎手はこのレース3連覇

161
(C)スポニチ

22日、中山競馬場で行われた10R・中山大障害(J-G1・3歳上オープン・障害・芝4100m)で3番人気、石神深一騎乗、ニホンピロバロン(牡8・栗東・田所秀孝)が快勝した。ハナ差の2着にタイセイドリーム(牡8・栗東・矢作芳人)、3着にマイネルプロンプト(せん6・栗東・坂口正則)が入った。勝ちタイムは4:40.8(良)。

1番人気で白浜雄造騎乗、アップトゥデイト(牡8・栗東・佐々木晶三)は、競走中止、2番人気で西谷誠騎乗、ミヤジタイガ(牡8・栗東・武幸四郎)は、5着敗退。

【阪神C】11番人気 ダイアナヘイローが見事な逃走劇!

<<下に続く>>

圧倒的人気アップトゥデイトはまさかの落馬

昨年一昨年とオジュウチョウサンの主戦としてこのレースを制していた石神深一騎手がニホンピロバロンを見事優勝に導いた。道中半ばから圧倒的人気のアップトゥデイトがレースを引っ張る中、勝負どころからニホンピロバロンが早めに押し上げる積極的な運びで先頭を奪うと、その直後にアップトゥデイトが落馬。場内が大きくざわめいた。4角先頭で一気に押し切りを図ると決勝線手前、タイセイドリームの強襲を凌ぎきり、ハナ差残したところがゴールだった。石神騎手は馬が変わった今年も見事に制して3連覇。この夏から平場に挑戦、明日の有馬記念に出走するオジュウチョウサンへ向けてエールを送る1勝となった。

ニホンピロバロン 48戦10勝
(牡8・栗東・田所秀孝)
父:フサイチリシャール
母:ニホンピロアニカ
母父:キャプテンスティーヴ
馬主:小林百太郎
生産者:福岡清

【全着順】
1着 ニホンピロバロン
2着 タイセイドリーム
3着 マイネルプロンプト
4着 シンキングダンサー
5着 ミヤジタイガ
6着 プレシャスタイム
7着 ルペールノエル
8着 シゲルクロカジキ
9着 シゲルロウニンアジ
10着 エルゼロ
11着 エアカーディナル
12着 トーセンメリッサ
(競走中止) アップトゥデイト 

※主催者発表のものと照らし合わせください