土曜中山6R新馬は5番人気の伏兵・トーアシオンが逃げ切り勝ち

27

22日、中山競馬場で行われた6R2歳新馬(ダ1200メートル)は、プリサイスエンド産駒の5番人気・トーアシオン(牡2、星野)が逃げ切った。

五分のスタートから二の脚をきかせてハナへ。セーフティリードを保ったまま直線に向かうと、そのまま後続を寄せつけず2着タマブラックパールに3馬身差をつけてゴールした(勝ち時計1分11秒8)。

<<下に続く>>

素直で前向きな性格

手綱をとった江田照は「調教ではなかなかい動きをしてましたし、素直で前向きな気性でした。それが実戦で生きたのでしょうね。いいスピードを見せてくれましたし、良かったです」と笑顔で話した。