【有馬記念】レイデオロ ゆとりあるローテでグランプリ制覇目指す

125

有馬記念
レイデオロ

ファン投票で第1位に選ばれたのは、昨年のダービー馬で、今秋はGⅡオールカマー、天皇賞。秋と連勝したレイデオロ(牡4、藤沢和)。ナンバー1の実績、ゆとりあるローテで、‪グランプリ‬制覇を目指す。

【有馬記念】オジュウチョウサン 和田郎師「最後まで目を離さず応援してもらえたら」

<<下に続く>>

天皇賞後も順調

藤沢和調教師は「前走はとても強い競馬で安心しました。その後も順調で、今週の追い切りの動きも良かったですよ。中山の2500メートルは難しいコースですが、オールカマーで2200メートルを走っていますし、最近はスタートも良くなってますからね。これまでシンボリクリスエスやゼンノロブロイで有馬記念を勝たせてもらっていますが、レイデオロはダービー馬。2歳の時からたくましかったですが、年齢とともに一段と良くなっているので、また違った期待感がありますよ。いつも応援してもらっていますが、また期待にこたえられるように、本人(レイデオロ)によく言っておきます(笑)」といつものフジサワ節で締めた。