【元町S】インディチャンプが上がり33.2 極上のキレで差し切る

16日、阪神競馬場で行われた10R・元町ステークス(3歳上1600万下・芝1600m)で1番人気、福永祐一騎乗、インディチャンプ(牡3・栗東・音無秀孝)が快勝した。3馬身差の2着にメサルティム(牝3・栗東・荒川義之)、3着にロライマ(せん5・栗東・松田国英)が入った。勝ちタイムは1:34.6(良)。

2番人気でC.ルメール騎乗、ミリッサ(牝4・栗東・石坂正・担当装蹄師/西内荘)は、8着敗退。

【蛍池特別】武豊レイズアベールがゴール前強襲!差し切りV

<<下に続く>>

オープン入りを果たしたインディチャンプ

インディチャンプが圧倒的な末脚を発揮して差し切り勝ちを決め、オープン昇格を飾った。スタートから後方に位置し折り合いをつけると、直線勝負の競馬で外から楽々全馬ごぼう抜きに。軽く仕掛けられただけで他馬を圧倒し、上がり33.2の末脚を発揮して見事に勝利を飾った。

インディチャンプ 7戦4勝
(牡3・栗東・音無秀孝)
父:ステイゴールド
母:ウィルパワー
母父:キングカメハメハ
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム