【阪神7R】ルメール 「自信はありました」ナンヨーイザヨイが差し切る

16日、阪神競馬場で行われた第7レース・2歳500万下、勝利ジョッキーコメント。

1着 ナンヨーイザヨイ
C.ルメール騎手
「コーナー4つで1800mは初めてでしたが自信はありました。長くいい脚で最後まで頑張ってくれました」

レース結果、詳細は下記の通り。

16日、阪神競馬場で行われた7R・2歳500万下(ダ1800m)で2番人気、C.ルメール騎乗、ナンヨーイザヨイ(牡2・栗東・松永幹夫)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にタニノマイカ(牝2・栗東・寺島良・担当装蹄師/西内荘)、3着に1番人気のキンゲン(牡2・栗東・松田国英)が入った。勝ちタイムは1:53.6(良)。

【阪神6R/新馬】池添「もっと良くなる」ミッドナイトラヴが逃げ切りV!

【阪神7R】ルメール 「自信はありました」ナンヨーイザヨイが差し切る
【阪神7R】ルメール 「自信はありました」ナンヨーイザヨイが差し切る

エイシンフラッシュ産駒 ナンヨーイザヨイ

【阪神7R】ルメール 「自信はありました」ナンヨーイザヨイが差し切る

ナンヨーイザヨイが長く良い脚を使い、後方から差し切る競馬を見せた。スタートから後方3番手付近で折り合いをつけると、3コーナー付近から徐々に進出。直線入り口ではあっという間に先行集団にとりつけた。先に抜け出したタニノマイカ目掛けて追い出されるとキッチリとかわしてゴール。外から長い脚を使い、強い競馬を見せた。

ナンヨーイザヨイ 6戦2勝
(牡2・栗東・松永幹夫)
父:エイシンフラッシュ
母:シャルルヴォア
母父:スペシャルウィーク
馬主:中村德也
生産者:ノーザンファーム