【阪神5R/新馬】キングリスティアが逃げ切りでデビュー勝ち

16日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝2000m)で7番人気、川田将雅騎乗、キングリスティア(牡2・栗東・河内洋)が快勝した。5馬身差の2着にマジェスティ(牡2・栗東・杉山晴紀)、3着に1番人気のルデュック(牡2・栗東・池江泰寿)が入った。勝ちタイムは2:01.2(良)。

2番人気で池添謙一騎乗、トップアスリート(牡2・栗東・池添学)は、5着敗退。

なお、5番のザダルは出走取消となっている。

【阪神4R】ミッキーブリランテが人気に応えて初勝利

圧倒的人気ルデュックは3着敗退

【阪神5R/新馬】キングリスティアが逃げ切りでデビュー勝ち
3着のルデュックとC.ルメール騎手

キングリスティアは5分のスタートをきると、押し出されるように先手を奪いマイペースでレースを進めた。終始後続から絡まれることなく淡々とペースを刻むと、直線では独走体制に。終わってみれば5馬身差と力の差を見せつけた。

キングリスティア 1戦1勝
(牡2・栗東・河内洋)
父:ベルシャザール
母:リスティアアスリー
母父:スピニングワールド
馬主:廣崎利洋
生産者:川上牧場